1. ホーム
  2. 華の会メール体験談
  3. ≫【華の会メール体験談】50歳を越えたおじさんのテクニックは凄かった、、

【華の会メール体験談】50歳を越えたおじさんのテクニックは凄かった、、

華の会メール体験談

私は×1ですが、離婚して数年経ち、子供も高校生になったころ、私自身も「恋愛」を楽しみたいなと思う様になりました。
日々節約を心がける生活ではありましたが、正社員として仕事をしていましたし、「男性に頼りたい」とか、「一人で淋しいから」とかいう気持ちではありませんでした。
子供が成人するまではまだ何年かあるし、再婚をしたいわけではないので、人に紹介してもらったりすることは現実的ではなくて、サイトに入会しました。
言わば「出会い系」と一括りにされるかもしれませんが、40歳も過ぎていましたし、自分の相手を見る目にもある程度自信を持っていました。

とはいえ、私も40代半ば、男性の興味を引くような特別なプロフィールでもありませんから、コンタクトは10件もありませんでした。
あえて、メール交換は淡白にしていたかもしれません。その方が「体の関係のみ」を求めるような男性は、さっさと手を引くだろうと考えたからです。

やはり素性のはっきりした人でないと会ったりはできないと思っていました。そんな中、一人の男性としばらくメールのやり取りをした後、隣県の人ではありますが、仕事で近くまで行くので会いましょうということになりました。地元で自営業をしている方で、ネットで調べたら会社も直ぐ判りました。

6歳ほど年上の方で、若い付き合いのようなウキウキ感はありませんでしたが、何度も遠方から会いにきてくださいました。
5回目くらいに会った時「もっと一緒にいたい」と言われ、ホテルに行くことになりました。正直、見た目も地味な方でもう50歳を越えた年齢でしたから、「モテナイおじさん」の雰囲気でしたが、セックスも上手な方で驚きました。その方も離婚して3年くらいとのことでしたが、以前にも出会い系で深い関係になった人はいるとのことでした。

しかし、その男性にとってはセックスが一番大事なことのようで、毎回求められ、閉口しました。「すぐ元気になる」とか、「時間も長くできる」とかが自慢のようで、穏やかに外デートを楽しみたいと思う私とは次第にギャップが生まれました。

しかし、いざホテルにいって事に及んでみると凄いテクニックでした。今まで体験したことのないくらいの指の動き、腰の動きでした。

こんな体験もたまにはいいかな、と思っています。

この体験談はこのサイトの体験談です↓



年齢限定型コミュニティだから、

希望の相手がすぐ見つかる!【登録無料】

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。


post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)