1. ホーム
  2. 華の会メール体験談
  3. ≫【華の会メール体験談】欲求不満の人妻と出会いました。

【華の会メール体験談】欲求不満の人妻と出会いました。

華の会メール 体験談

以前、華の会メールでゲットした女性の話です。
彼女は30代前半の人妻女性でした。
華の会メールで良さそうな女性を探していたら、その女性を見つけました。
たまたま地域同じだったのと、人妻というのに惹かれてメッセージをしてみました。

しばらくは地元の話題で盛り上がり、その後彼女が身の上話をしてくれました。
彼女は20代後半で結婚して、今結婚6年目だということでした。
旦那は超有名企業に勤めていて、収入も多いから、彼女は専業主婦をしているのだそうです。
子供はいないから、毎日暇をしているとのこと。
旦那はいつも夜遅く帰ってきて、土日も仕事でいないことが多く、
構ってくれないから寂しいのだそうです。
そして、なんと5年も旦那とセックスレスなのだそうです。
だから、出会い系サイトでセックスの相手を探しているとのことでした。

私は地元も近いし、旦那と同じくらいの年齢なので、良さそうだと思ったのだそうです。
私はそれを聞いてびっくりしましたが、私もセックスの相手を探していたので、ちょうど良いです。

「私でよかったら、セックスの相手になるよ~」

と気軽に彼女にメールを送ると、すぐに返信がありました。

「今週の土曜日会えない?」

もちろんOKです。早速土曜日に彼女と待ち合わせをしました。
地元の駅だと目立ってしまうので、わざと3駅くらい離れた駅を選びました。
そしてその駅の周辺はラブホテル街なのです。

初めて会った彼女は、女優の有村架純のような、可愛らしい女性でした。
とても外見だけでは人妻には見えません。ただし、どこか落ち着いた感じもしていて、そのギャップにまた色気を感じました。

とりあえず駅前のカフェでしばらく話をして、それからホテルに行きました。
部屋に入り、彼女を壁際に押し付けて思い切りキスをすると、彼女の方から舌を入れてきました。そして、彼女の胸を揉み、スカートをまくりあげると、紫のパンツと、セクシーなガーターが見えました。そして、パンツの中に手を入れると、もう既に濡れています。

私のちんぽも既にギンギンなので、「挿れていい?」と聞くと、とろんとした目で「うん」との返事。
我慢しきれずパンツをずらしてちんぽを挿入すると、思い切り喘ぎ声をあげました。

結局その日は3回もしてしまいました。

彼女とはその後も会っています。セフレのような関係です。

この体験談はこのサイトを使ってます↓登録無料。無料体験有↓クリック↓




業界で話題の恋愛コミュニティサイト

【まずは無料体験!】

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。


post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)